Download

カルテ事例集

修学カルテでは、設定ファイル(XML)を編集することで、入力項目や表示するグラフを自由に変更できます。 運用に合わせてカルテ内容をカスタマイズしていくことになります。

以下では、実際に運用可能なカルテ作成例をご紹介します。 設定ファイルをダウンロードできますので、自身の環境に登録してすぐに試してみることができます。

医学部 臨床実習

医学系のコースで行われる臨床実習の実施を記録できます。 臨床実習到達目標、診療科のローテーション記録、臨床実習で経験可能な医行為の経験度の3つのカルテをつけていきます。

臨床実習到達目標

臨床実習における到達目標達成度を記録するカルテです。

clinical1
Figure 1. 学生の画面
clinical10
Figure 2. 教員が学生の入力状況を確認する画面

診療科のローテーション記録

各診療科を周り、そこでの活動記録と、指導医による評価を記録するカルテです。

clinical2
Figure 3. 学生の画面
clinical8
Figure 4. 教員が学生の入力状況を確認する画面

臨床実習で経験可能な医行為の経験度

医行為履歴を記録するカルテです。

clinical3
Figure 5. 学生の画面
clinical9
Figure 6. 教員が学生の入力状況を確認する画面

教職履修カルテ

教職過程で身につけるべき能力を評価するルーブリックを含んだカルテです。 教職履修カルテプラグインの項目をカスタマイズしたい場合、修学カルテで実際の運用に合わせてこのように作り込むことができます。

kyosyoku1
Figure 7. サマリー画面
kyosyoku2
Figure 8. 年次毎に評価していく