授業評価アンケート

はじめに

授業評価アンケート プラグインは、学内で必要なアンケートの作成から実行、そして集計にいたるまでの膨大な作業の効率化を図ることを目的としたプラグインです。 アンケートを複数の授業(コース)や特定のユーザを対象として実施・集計することが可能です。 アンケートはPC、スマートフォンおよびタブレットから回答できます。

活用できる場面

授業評価アンケート プラグインは、全学を対象とした授業評価アンケート、大学内プロジェクトや課外活動で実施するアンケートにも利用できます。 アンケートの集計結果をコース管理者に公開できますので、授業評価アンケートの結果を素早く教員にフィードバックできます。

実施前の準備

授業評価アンケートプラグイン 管理者設定

授業評価アンケートは、「授業評価アンケートプラグイン」を使用して実施します。
授業評価アンケートプラグインは、学習記録ビューアで管理されているプラグインの1つで、権限設定などを学習記録ビューア管理画面で行います。
まず授業評価アンケートの作成、実施を行うユーザの権限を設定しましょう。

  1. WebClassに学習記録ビューア システム管理者でログイン後、メニュー「学習記録ビューア」>「管理」をクリックします。

  2. 「Root」をクリックし、[追加]ボタンをクリックしてください。

    root
  3. アンケート管理用組織を作成します。「新規作成」をクリックした後、組織名を入力し、[追加する]ボタンをクリックします。

    organization name
  4. [x]ボタンをクリックして組織追加画面を閉じた後、Rootの下位組織から、先程追加した組織名をクリックします。

    select organization
  5. アンケートの作成、実施を行うメンバーを設定しましょう。メンバーの[追加]ボタンをクリックします。

    add member button
  6. メンバー追加画面で、ユーザを検索します。ユーザ名左のチェックボックスにチェックを入れて[選択したユーザを追加]ボタンをクリックするか、または[検索結果すべてを追加]ボタンをクリックしてください。

    add member
  7. ロールは「User」を選択してクリックしてください。

  8. [x]ボタンをクリックして組織メンバー一覧画面に戻り、「プラグイン」をクリックします。

  9. プラグインの[追加]ボタンをクリックします。授業評価アンケートプラグインにチェックを入れ、[追加する]ボタンをクリックします。

    add plugin
  10. 権限設定を行いましょう。[x]ボタンをクリックしてプラグイン一覧を閉じた後、「設定」をクリックします。

  11. 授業評価アンケートのアンケート企画・集計権限にチェックを入れて[権限設定を保存する]ボタンをクリックします。

    auth
  12. 以上の手順で、授業評価アンケートの作成、実施を行うユーザの権限を設定することができます。

アンケート作成

  1. WebClassにシステム管理者でログイン後、システム管理者メニューから「アンケート」>「アンケート管理」をクリックします。

  2. アンケート一覧画面が表示されます。[アンケート作成]ボタンをクリックして新規にアンケートを作成します。(既存のアンケートを編集する場合は、アンケートを選択してクリックしてください)
    image4

  3. アンケート編集画面が表示されます。アンケート内容を入力してください。

    • アンケート項目は CSV でのエクスポートとインポートが可能です。

アンケート実施対象データの作成

授業評価アンケートプラグインでは、アンケート実施対象を以下から選択できます。

実施対象 説明

コース

WebClassのコースメンバーに回答してもらいます。
授業評価アンケート、FDレポート等の、コース内容に関する調査が目的のアンケートを実施します。

ユーザ

任意のWebClassユーザに回答してもらいます。

組織

学習記録ビューア組織メンバーに回答してもらいます。

ここでは授業評価アンケート対象授業を組織として登録し、アンケート実施対象とすることを想定しています。
以下で授業評価アンケート用の組織を作成します。

アンケート実施授業の登録

  1. WebClassにシステム管理者でログイン後、システム管理者メニューから「学習記録ビューア」>「学習記録ビューア」をクリックします。

  2. 「学習記録ビューア管理」をクリックします。

  3. 組織一覧画面が表示されます。[CSVからインポート]ボタンをクリックします。
    image5

  4. CSVファイルにより組織とそのメンバーを登録することができます。以下のようにCSVファイルを作成してください。

    organization_id organization_name role_name

    2017_1st_survey_1037

    英語講読2

    授業担当教員

    suzuki

    tanaka

    学生

    00ZZ000

    00ZZ001

  5. 組織インポート画面で、作成したCSVファイルを選択し、[インポート]ボタンをクリックしてください。組織の登録が完了します。

アンケート実施授業の履修者への権限設定

アンケート実施授業の組織に登録された担当教員と学生について、それぞれアンケートに対する権限設定を行います。

  1. 組織一覧画面でアンケート実施対象の授業組織を選択したうえで、「一括権限設定」を開きます。
    image6

  2. 授業評価アンケートプラグインにチェックを入れます。
    image7

  3. ロールごとに権限を設定します。
    image8
    設定内容は以下の通りです。

    ロール 権限 権限の意味

    授業担当教員

    集計結果の閲覧

    組織内での集計結果を閲覧することができます。

    学生

    アンケート回答

    アンケートに回答できます。

実施

アンケートの配布

用意したアンケートは、「実施」の単位で配布し、回答を集めて集計することができます。

  1. アンケート編集画面から、「実施」をクリックしてください。
    image9

  2. 「組織に配布」をクリックしてください。アンケート配布に関する設定を行ってください。

  3. アンケートを実施する対象組織を指定します。[組織を選択する]ボタンをクリックしてください。
    image10

  4. 検索条件入力欄に検索条件を入力し、アンケート実施授業の登録で作成した組織を検索してください。

  5. 組織左側のチェックボックスにチェックを入れるか、[検索結果全て追加]ボタンをクリックして、対象組織を決定してください。

  6. 実施開始日、実施終了日を必要に応じて入力してください。

    • 実施開始日を設定した場合、[設定を保存]ボタンを押して設定内容を保存しておけば、実施開始日になれば自動的にアンケートに回答できるようになります。

    • または[今すぐアンケートを開始]ボタンを押すことで、すぐにアンケートに回答できるようになります。

アンケート回答指示

担当教員に、最後の授業で学生にアンケートへの回答を指示してもらいます。

QRコードを使用して回答画面へ誘導する場合

qrcode image

アンケート回答者がアンケート一覧画面にアクセスするためのQRコードがあります。
アンケート実施一覧画面で表示・ダウンロードできます。

qrcode page

このQRコードを事前に印刷するか、プロジェクターでスクリーンや黒板に投影します。アンケート回答者はスマートフォンでQRコードを読み取り、アンケート一覧画面にアクセスすることができます。

  • QRコードによりアンケート一覧画面が表示される直前に、ログイン画面が表示されますので、そこでWebClassにログインする必要があります。

  • アンケート一覧画面には、学生が履修している全ての授業が一覧されています。そこからアンケートに回答したい授業を選択する必要があります。

Web Class画面上でアンケート回答画面へ誘導する場合

  1. 学生にスマートフォンでWebClassにログインしてもらいます。
    image11

  2. メニューから「アンケート」>「回答が必要なアンケート」をクリックします。
    image12

  3. 回答が必要なアンケート一覧が表示されます。対象の授業名を選択すると、アンケートに回答できます。
    image13

アンケートへの回答

学生は、授業ごとにアンケートを開いて回答します。

image14
  • 必須項目に全て回答しないと回答内容を保存できません。

  • 回答内容を破棄してアンケートを途中で終了する事ができます。この場合、再度回答画面を開いて入力することができます。

アンケート回答催促

アンケート期間中に未提出者に提出の催促メッセージを送信します。

image15

アンケート期間終了

アンケート配布で実施終了日を設定していた場合、終了日になればアンケートは自動で終了されます。アンケート配布設定画面で[アンケート終了]ボタンをクリックすることで、即時終了することができます。

image16

集計

アンケート画面で「集計」をクリックすると、集計結果が確認できます。

image21

学生コメントチェック

集計結果を授業担当教員に公開する前に、記述式設問への回答をチェックし、不適切な内容を含む回答を除外することができます。
アンケートの「集計」画面から操作します。

image17

集計結果公開

授業担当教員に、担当授業での集計結果を公開します。
アンケート配布設定画面を開き、集計結果閲覧期間を設定し、[設定を保存]ボタンを押してください。 授業担当教員が集計結果を確認できるようになります。

image18

担当授業の集計結果確認

授業担当教員が、担当授業での集計結果を確認できます。

  1. WebClassにログインします。

  2. メニューから「アンケート」>「アンケート集計結果」をクリックします。

  3. アンケート一覧が表示されます。確認したい授業を選択してクリックします。
    image19

  4. 担当授業の集計結果が確認できます。