Firefox 127

Firefox 127 が 6月11日にリリースされました。

Firefox 127 release note

以下のリンクに主な変更点の情報が記載されています。

Pickup for WebClass

今回のリリースでは、WebClassに影響はありません。

気になる変更点

パスワードマネージャーの利用にOSのサインインを要求することが可能になりました

MacOS と Windows での保護を強化するために、Firefox パスワードマネージャーの about:logins ページで保存されているパスワードにアクセスして入力する際に、端末のサインイン (オペレーティングシステムのパスワード、指紋、顔認証、音声ログインなど) を要求することができます。

ブラウザ右上の設定からPasswordsを押下するとabout:loginsページに飛べます。

ここでは保存したパスワード一覧を確認できます。

また同じく設定からSettings>Privacy&Security>Passwordsから「Require device sign in to fill and manage passwords」にチェックを入れるとOSのサインインの要求の設定がされます。

仕事上ではスクリーンロックを使用しているのでこのような機能は実用性があまりないかもしれませんが、普段使いで心配な方は使ってみるといいかもしれません。

今後の Firefox リリースについて

次回のリリースは 7月 9 日に予定されています。

Firefox Release Calendar

その他ブラウザのリリースはこちらにまとめています。

Firefox 126

Firefox 126 が 2024年5月14日にリリースされました。

Firefox 126 release note

以下のリンクに主な変更点の情報が記載されています。

Pickup for WebClass

今回のリリースでは、特にWebClassに影響のある変更はありませんでした。

気になる変更点

MathMLで数学的な演算子(例:+, =, <など)を垂直方向に中央揃えにする自動調整機能の廃止

WebClassの教材でも利用できる数式を記述できるMathMLのレンダリング仕様の変更がありました。こちらの変更は自動調整機能によりレンダリングの問題が生じることにより廃止されたようです。

こちらの変更について、気になったので調査してみました。

Firefox126ではabout:configmathml.centered_operators.disabledをtrue・falseとすることで機能の無効化・有効化をすることができます。

スクリーンショット 2024-05-23 12.30.42.png

こちらの設定によるレンダリングの違いについてWebClassの資料教材を使って確認してみました。

自動調整機能がオンの時

スクリーンショット 2024-05-23 12.22.15.png

自動調整機能がオフの時

スクリーンショット 2024-05-23 12.22.42.png

見た目上は変わりが無いですね。

しかしながら、自動調整機能がオンになっていると選択した際にプラスの文字が消えてしまうなど、やはりなんらかのレンダリングの問題が生じているようです。

スクリーンショット 2024-05-23 12.26.29.png

今後の Firefox リリースについて

次回のリリースは 2024年6月11日に予定されています。

Firefox Release Calendar

その他ブラウザのリリースはこちらにまとめています。

FireFox 125

Firefox 125 が 4月16日にリリースされました。

Firefox 125 release note

以下のリンクに主な変更点の情報が記載されています。

Pickup for WebClass

今回のリリースでは、WebClassに影響はありません。

気になる変更点

FireFox Viewで[open tab]にピン止めされたタブが表示されるようになりました

Firefox Viewとは最近閉じたタブを再び開くのに役立ったり、ほかの端末で開いているタブにアクセスできたりする機能です。タブ一覧の左側を選択することでFireFox Viewを開きます。

またFirefox Viewの[Open tabs]では開いているタブを最近表示した順、タブの並び順で並べ替えられるようになっています。今回のアップデートでFirefox View の [Open tabs] にピン留めされたタブが表示されるようになりました。各ウィンドウにどのページを開いているか把握しやすいと思います。タブのインジケーターも [Open tabs] に追加され、音声ミュートなど各タブの状態を把握でき、別のウィンドウから操作もできるので便利だと思います。

今後の Firefox リリースについて

次回のリリースは 5月 14 日に予定されています。

Firefox Release Calendar

その他ブラウザのリリースはこちらにまとめています。

Firefox 124

Firefox 124 が 3月19日にリリースされました。

Firefox 124 release note

以下のリンクに主な変更点の情報が記載されています。

Pickup for WebClass

今回のリリースでは、WebClassに影響はありません。

気になる変更点

Firefox View で、開いているタブを最近のアクティビティまたはタブの順序で並べ替えられるようになりました

今回のアップデートで、Firefox Viewの開いているタブ画面を最新表示した順とタブの並び順に並び替えできるようになりました。

Firefox Viewは大量のタブを開いている時の管理に便利な機能なので、タブの検索性が上がる今回の変更は使い勝手が良くなる嬉しい変更だと思います。

現在ブラウザのシェアはGoogle Chromeが圧倒的ですが、Firefoxを使ってみても面白いかもしれません。

今後の Firefox リリースについて

次回のリリースは 4月 16 日に予定されています。

Firefox Release Calendar

その他ブラウザのリリースはこちらにまとめています。

Firefox 123

Firefox 123 が 2月20日にリリースされました。

Firefox 123 release note

以下のリンクに主な変更点の情報が記載されています。

Pickup for WebClass

今回のリリースでは、WebClassに影響はありません。

気になる変更点

HTTP 103 Early Hintsを完全にサポート

今回のアップデートで、HTTP 103 Early Hints をFirefoxが完全にサポートするようになりました。

この機能は、サーバーが完全なレスポンスを準備している間に必要な可能性のあるリソースを先読みする機能で、ページの読み込み時間を削減する効果が期待できます。現在の主要なブラウザではsafariが一部サポートにとどめており、今回のアップデートでFirefoxが完全にサポートしたブラウザに加わりました。

この機能を利用するにはWEBページを提供する側からの対応が必要なため、実装されてすぐに効果が実感できるわけではありませんが、サポートされるブラウザが増えれば対応するサイトも増えていくため、いつの間にか色々なサイトで恩恵を受けられるようになっているかもしれません。

今後の Firefox リリースについて

次回のリリースは 3月 19 日に予定されています。

Firefox Release Calendar

その他ブラウザのリリースはこちらにまとめています。