iOS 16 & Safari 16

iOS 16、Safari 16 が9月13日(日本時間)にリリースされました。

iOS 16 Release Notes

https://developer.apple.com/documentation/ios-ipados-release-notes/ios-16-release-notes

Safari 16 Release Notes

https://developer.apple.com/documentation/safari-release-notes/safari-16-release-notes

Safari 16から新たな認証機能として「Passkeys」が利用可能になります。

また、Safariでは未対応だったCSSプロパティのサポートや、フォームに関する不具合修正も多く含まれます。

パスキーの概要 - Apple Developer

https://developer.apple.com/jp/passkeys/

パスワードレス認証に対応したサーバに対して、指紋などの生体認証のみでログインが可能となります。まだ対応しているサービスは少ないですが、パスワードレス認証を加速させる要因となりそうです。

WebClassに関係のある変更

WebCalss に影響のある変更はありませんでした。

最後に その他ブラウザのリリース情報はこちらにまとめています。

Safari 15.5, 15.6

Safari 15.5, safari 15.6 が更新されていました。

15.5, 15.6 ともにセキュリティ周りの修正や、CSS の不具合の修正が中心となっています。

WebClassに関係のある変更

WebCalss に影響のある変更はありませんでした。

今月中旬に ios 16 がリリースされるため、例年通りであれば同時期に safari 16 もリリースされると予想しています。リリースノートが更新され次第、確認する予定です。

最後に その他ブラウザのリリース情報はこちらにまとめています。

Safari 15

Safari 15 がリリースされました。

大きな変更点としては、UI、特にタブ周りですね。タブのグルーピングなど大胆に変更しており、まず使い慣れる必要がありそう。

あとは、iCloud キーチェーンとの連携強化などがあります。

WebClassに関係のある変更

テストや資料教材に PDF をとりこんで画面表示する際、ごく一部の PDF では、ページの途中でロードが止まってしまう問題を確認しています。PDF を表示するために使用している PDF.js と Safari 新バージョンの相性が悪いようで、この組み合わせでのみ問題が起こります。問題の解消には Safari の更新を待たないといけないかもしれません。続報があり次第このページを更新します。

--- 2021/11/4 追記 ---
Safari 15.1 がリリースされましたが、状況に変わりありません。PDF.js に関係ありそうな Issue がありましたが、Safari 側の問題として Close されました。
--- 2021/12/9 追記 ---
Safari Technology Preview Release 136 (Safari 15.4) で、ロードが止まってしまう問題が解消していることを確認しました。Stable Safari でもじき解決しそうです。
--- 2022/3/17 追記 ---
Safari 15.4 がリリースされました。PDF表示中にロードが止まってしまう問題が解消していることを確認しました。
--- 追記ここまで ---

また、Redesigned form controls in iOS. とあるので、念のため iPhone でテスト回答まわりを動作確認しましたが、問題ありませんでした。

最後に

その他ブラウザのリリース情報はこちらにまとめています。