RHEL8 / CentOS8

こんにちは。福岡です。

CentOS 8 が 9月25日にリリースされました。

https://www.centos.org

WebClass を動かせそうか簡単にみてみましたが、もうしばらくかかりそうです。

主なパッケージ構成

  • Linux 4.18
  • systemd 239
  • Apache 2.4
  • PHP 7.2
  • PostgreSQL 10.6

CentOS7 からバージョンが上がっていますが、大きな変更があるわけではないです。

RHEL7では optional-rpms と extra-rpms のリポジトリ追加が必要で、さらにEPELを加えています。

RHEL8 のオプションリポジトリの構成までは確認できていないのですが、だいたい同じような感じだろうと考えています。

EPEL

EPEL は Fedora プロジェクトが提供している、Enterprise Linux 向けの拡張パッケージリポジトリです。

https://fedoraproject.org/wiki/EPEL?rd=EPEL/en

ですが、EPEL は ver.8 のパッケージがまだ揃っていないようです。v7のリポジトリと見比べても、現時点では明らかにパッケージ数が少ないです。後から足されるのか、それともパッケージが整理されたのでしょうか?

例えば n で始まるパッケージの比較

今日の時点で、例えば nkf が v8 にはないです。そんな感じで WebClass で使いたいパッケージがないため、いつもの手続きでは構築できていません。少し様子を見ます。

PHP 7.2 への対応

WebClass は現在、PHP 7.0 まで対応させています。PHP 7.2 ではまだテストできていませんが、先に Debian 10 の PHP 7.3 でテストしたときにはいくつか問題が見つかっています。

Debian 10 への対応で一緒に直していく予定です。

PostgreSQL 10 への対応

こちらもまだテストしていませんが、Debian 10 の PostgreSQL 11.5 で動かした感じでは、だいたい動いていました。検証していきますが、今の実装はすぐに対応できると考えています。

9 系くらいになって、PostgreSQL にもだんだん機能が拡張されていっています。RHEL8 は関係ありませんが、最近興味があるのはロジカルレプリケーション機能とテーブルのパーティション機能です。

画面上に表示させる結果には何も変わりませんが、その裏側の設計としてデータや運用規模が大きくなってくるのに対して、試してみたら面白そうだなと思っています。

アバター

投稿者: 福岡 典幸

最近、朝のコーヒー牛乳+オリゴ糖がおいしい。