Chrome78

こんにちは。福岡です。

Chrome for Desktop 78 が10月22日にリリースされました。

2019/10/28 最後に、フレームページの印刷について追記

Chrome のリリーススケジュールについて

次のリリースがいつ頃来るかはこちらで確認できます。

https://www.chromestatus.com/features/schedule

Chrome78

Chromeのリリースノートは以下に公開されていて、ベータチャンネルやAndroid版などが混じるのですが、「Stable Channel Update for Desktop」のタイトルがデスクトップ版のChromeブラウザの安定板リリース情報になります。

https://chromereleases.googleblog.com/

Chrome78 の安定板リリース情報はこちらになります。

https://chromereleases.googleblog.com/2019/10/stable-channel-update-for-desktop_22.html

基本的には主な内容がまとまっていて、ページの下の方に全変更一覧のリンクがあります。

Chrome78に関する開発者向け情報は以下です。

https://developers.google.com/web/updates/tags/chrome78

追加機能についてはこちらに説明があります。削除された機能については、今回は特に影響がありそうなものはありませんでした。

https://developers.google.com/web/updates/2019/10/nic78

JavaScript の修正はこちらにも情報があります。

https://v8.dev/blog/v8-release-78

CSS では変数が使えるようになったのと、JSのエンジンはJSファイルのロードとコンパイルを並列して行うようになり、HTMLページのスタート時間を短縮したようです。

Pickup for webclass

Chromeのリリース情報からはWebClassに影響のある修正は見つけていません。JSのロードが高速になったことがどこかのページで影響を与えるかもしれませんので、引き続き確認や情報収集をします。

フレームで構成された資料ページやテストのページを印刷しても真っ白になる問題はまだ残っています。

2019/10/24

フレームページの印刷については、以下のChromeのIssue チケットでステータスがFixedに更新されました。

一応は対策されるようです。ただ、どの時点でこの修正がリリースされるかまだわかりません。

https://bugs.chromium.org/p/chromium/issues/detail?id=1016291&q=print&colspec=ID%20Pri%20M%20Stars%20ReleaseBlock%20Component%20Status%20Owner%20Summary%20OS%20Modified

アバター

投稿者: 福岡 典幸

最近、朝のコーヒー牛乳+オリゴ糖がおいしい。