Firefox 120

blog

Firefox 120が 11月21日にリリースされました。

Firefox 120 release note

以下のリンクに主な変更点の情報が記載されています。

Pickup for WebClass

今回のリリースでは、WebClassに影響はありません。

気になる変更点

トラッキングコードを除いたリンクコピー

サイトのURLをコピーする際に「サイト追跡を除いたリンクをコピー」する機能が追加されました。ユーザはURLによるトラッキングを防ぐことができます。WebClass ではトラッキングをしませんが、世の中の動きとしてサイト管理者はURLによるサイトトラッキングが難しくなる方向でブラウザが進化して行っています。

Javascript

Data.parse() の引数が新しいデータフォーマットに対応しました。これにより、ISO規格に非対応でも視覚的にわかりやすい表現も取り扱うことができ、コードの可読性が上がるのではないかと期待できます。以下にその一例を示します。

  • 01-12-1999 (月が先頭)
  • 1999-1-5 (1桁の日付)
  • 10000-01-12 (9999年以上)
  • DDMonYYYY
  • Mon.DD.YYYY

一方で、他のブラウザでは対応していないため、複数ブラウザでの運用を想定している場合はISO準拠の表現で実装することが推奨されます。

今後の Firefox リリースについて

次回のリリースは 12月 19 日に予定されています。

Firefox Release Calendar

その他ブラウザのリリースはこちらにまとめています。

Firefox 114

Firefox 114が 6月6日にリリースされました。

Firefox 114 release note

以下のリンクに主な変更点の情報が記載されています。

Pickup for WebClass

今回のリリースでは、WebClassに影響はありません。

気になる変更点

2023年9月26日に102 ESRのサポートが終了

2023年7月4日にFirefox 115 ESRがリリース予定です。それに伴い、WebClassの推奨ブラウザとして設定されているFirefox 102 ESRのサポートが2023年9月26日に終了します。

今後の Firefox リリースについて

次回のリリースは 7月 4 日に予定されています。

Firefox Release Calendar

その他ブラウザのリリースはこちらにまとめています。

Firefox 105

Firefox 105.0が、2022年9月20日にリリースされました。

Firefox 105.0 Release Notes

以下のリンクに主な変更点の情報が記載されています。

https://www.mozilla.org/en-US/firefox/105.0/releasenotes/

https://developer.mozilla.org/en-US/docs/Mozilla/Firefox/Releases/105

Firefox105より、印刷オプションとして現在ページだけを印刷することが可能になりました。

これにより、ブラウザ画面で見えている範囲のみの印刷ができるようになりました。

またWindowsのタッチジェスチャーが拡充され、2本指でスワイプすると戻る・進むが可能になりました。

Pickup for WebClass

Windows版FirefoxにてWebClass利用中に、タッチジェスチャーを利用した際の影響については現在調査中です。

CSSの解釈の変更により、SVG定義やiframeの設定がOSやブラウザの設定よりも、要素ごとにコードで指定した値を優先するようになります。特に、color-schemeprefers-color-sheme でコンテンツごとに設定した値を優先するようになります。この属性は、コンテンツの色を指定するため、該当のコードが使用されているコンテンツは、今までと色が違って見える可能性があります。

しかしWebClassの動作に関わるコードではないため、今までと変わりなくWebclassの機能は利用できます。

今後のFirefoxリリースについて

次回のリリースは2022年10月18日を予定されています。

Firefox Release Calendar

その他ブラウザのリリースはこちらにまとめています。