Work with Us

私たちが目指している事

私たちが掲げているミッションは「人のできることを増やしていく」ことです。

今日の日本では、人口減少や地球環境の変化など多数の課題が一気に降りかかってきています。私たちの生活する環境、そして働く環境もどんどん変化しています。そうした社会環境で生き抜いていくため、学校で身につけるべきとされている力やその学習方法も議論され進化してきました。こうした変化はこれから社会に出て行く若者だけに当てはめて考えるものではなく、学校で働く人たちもまた、こうした変化のまっただ中にいる当事者になります。そしてもちろん、私たち教育支援システムの開発者も同じです。私たちもまた、働く環境や生活する環境の変化の中にいて、学び、試行錯誤しながら歩んでいます。

学生には学生のそれぞれに将来のヴィジョンがあるでしょう。また、学校のそれぞれもどんな学校にしてどんな教育を実現していくかミッションがあります。学校で働く教職員の方々もそれぞれに目指すところがあります。私たちは教育者ではないので、先生に成り代わって教育をどうこうしようとは考えません。ユーザの方々が何を目指しているのかを学び、私たちにできる支援をすることでそれぞれのユーザの自己実現を手助けできたらいいと考えています。私たち開発者の一人一人もまた、個人としての目標があります。システムを使って頂き、時にチャレンジングな課題も頂きながら学んで、自己実現にも繋げていきたいと考えています。

このような共生の輪に加わるに当たり、私たちは私たちの強みを発揮します。ソフトウェアを中心とした技術が好きなメンバーの集まりであり、仕組みを知るのが好きで、作って動かすのが楽しく、うまく工夫して改善していくことに快感を覚えます。こうした強みを活かして、ユーザがそれぞれの強みを発揮して本来すべきことに集中でき、そうでないことに煩わされないようなツールを実現していきます。だからこそ私たちも、ユーザのことも技術のことも学び、私たちの開発環境を改善していきます。私たちが余計なことに煩わされないような環境を維持してこそ、ユーザにもそのようなツールを提供できると考えます。

一緒に学んでチャレンジしていきましょう。

開発する内容

自社製品の高等教育向け eラーニングシステムのWebClass およびeポートフォリオシステムの学習記録ビューアを開発しています。

WebClass は大学等の授業を支援するためのラーニングマネジメントシステム(LMS)になります。学習記録ビューアは、WebClass 上に蓄積される記録だけでなく授業の枠を超えた学習についても記録を集め、学生が学びを振り返ったり、先生や学校が学生の学習の状況を確認するためのポートフォリオシステムです。

どのようなオンライン学習環境を実現するかは大学ごとの方針に関わる点でもあり、どんどん研究が進んでいるところでもあります。学校からの要望を伺ったり、共同研究等の形をとったりしながら改良を重ねています。

目下の課題

コロナ禍を経て学校の環境は大きくデジタルシフトしました。対面での活動の良さは認めながらも、オンラインの学習機会やツールも多数取り入れられています。また、人手不足感は学校の先生方にも職員方にもあり、大変忙しい中でツールの導入・切り替えなど行っていると思います。さらには、18歳以下人口の減少によって今まで通りの大学の運営のままとは行かなくなってきています。今後魅力を感じてもらえる学科・学類の編成や国際化などといった学校のレベルでの改革も行われています。

こうした環境にあって、LMS に求められることも変化してきています。

例えば

  • 様々なツールやサービスと柔軟に組み合わせて使える
  • 操作の自動化
  • データのさらなる活用
  • 個別最適な学びへの対応

このようなテーマへ対応していくため、レガシーな実装を削減して開発効率を回復させつつ、新しいニーズに対応してくための土台の仕組みの開発などを行っています。

開発チーム

主に扱う機能の担当がありますが、全員がそれぞれに設計から開発、そしてテストまでこなします。そのため、基本的に全員がフルスタックエンジニアです。開発環境としての GitLab やコードベースなど共有しているツールはみんなで一緒に整え改善したり教え合ったりと連携して動いています。小さな会社の小さなチームですので、その場の状況で柔軟に対応していくのを基本としています。

基本は事務所に出社していますが、スポットでフルリモートの開発者に加わってもらうこともあります。また学生アルバイトもいて、開発の補助や技術調査、プロトタイプの開発などもしています。勤務日数は少なくても、興味と行動力で新しい領域を切り開いてくれます。

開発言語やツール

LinuxベースのWebシステムです。

  • Linux (Debian, RHEL)
  • Apache + PHP
  • Postgre SQL
  • HTML+JS/TS+CSS
    • Bootstrap
    • Vue.js

以下の開発ツールを使用しています

  • GitLab
    • Issue や MR を発行してレビューを行いながら開発します
    • ビルドや自動テスト等のパイプラインを動かしています
  • Notion, slack など
    • 開発プロジェクトや開発メモなどは Notion などで共有し協働編集していきます
    • 普段のやりとりは Slack で、ファイルというより共有リソースのURLを貼って共有します
  • PhpStorm, VirtualBox, Docker
    • 全員 PhpStorm のライセンスを用意しています。
    • TS/JS 開発環境は Node.js のコンテナを使うなど、コンテナもあちこちで使っています。
  • PHPUnit など
    • 自動テストも実装していて、PHP と JS のどちらでも書きます
  • AWS
    • 製品を AWS でホストしている環境もありますが、それに限らずテスト用のサーバ構築から、 GitLabから Slackに通知を送る Bot を Lambda で動かすなど開発に関しても利用しています。

Mac を使っている人が多いです。

開発手法

アジャイル開発です。リリースは半年サイクルですが、その間に小さく分解した開発を積み上げていきます。

社内 GitLab で、小さな開発の単位でマージリクエストを発行し、レビューも行います。レビュー項目にはドキュメントの修正やセキュリティなどもあります。

事務所の環境

開発チームは東京都調布駅のすぐ近くに拠点をおいています。大学生のアルバイトもいます。学生アルバイトは席でレポートを書いたり課題をするのもOKですので、授業の合間に自習に来る人もいます。

椅子はアーロンチェア、キーボードとマウスは自分で選びます。お菓子やお茶もありますよ。

在宅ワーク

在宅ワークも取り入れています。リモートに限らず、普段からチャットやTV会議ツール等でやり取りや打ち合わせを行います。

やりがい

自社の製品を開発していますので、ユーザはどんな人たちで、今どんな状況にあり、何が求められているのか、私たちの製品はどうあるべきか、ずっと考え続け試行錯誤し続けています。お客さんからのフィードバックはもちろん、共同研究をすることもあります。それに、小さなチームですので一人一人の扱う範囲は広いです。もちろん大変なこともありますが、だからこそただ作るだけではない探求が面白いです。

また、共に学ぶ仲間がいます。こうして探求していくことを通して、調査の仕方やデザインの仕方、実現の仕方などを学びます。開発者の一人一人がだんだんと課題にアプローチしていく力を磨いていってもらえることも、ここで一緒に働く喜びのうちの1つでもあります。スタッフの一人一人もまた「できることが増えていく」を実現していってほしいと思います。

アルバイトスタッフ

学生のアルバイトスタッフを受け入れています。


Open Positions
Part time developer
学生のアルバイトを受け入れています。特にソフトウェア開発に興味があり、勉強をしたい方、一緒に学びながら開発にチャレンジしましょう。
詳細