Chrome 81

こんにちは。福岡です。

Chrome for Desktop 81 が 4月7日にリリースされました。当初の予定よりだいぶ間が空きました。

Chrome 81 Release note

Chrome 81 に関する情報は以下です。こちらに、主な変更点の情報へのリンクがあります。

https://developers.google.com/web/updates/tags/chrome81

Firefox 等と足並みを揃えて、TLSの古いバージョンが非推奨となりました。ただし、サポート機能の削除は 84 (おそらく7月頃リリース)に延期されたそうです。

JavaScript の言語レベルの変更はこちらにも情報があります。

https://v8.dev/blog/v8-release-81

CSS/JS の Chrome Platform の更新はこちらです。

https://www.chromestatus.com/features#milestone%3D81

Pickup for webclass

Release Note から辿った情報で、WebClassを利用するにあたって特に気になる変更はありません。

Others

今回のバージョンで多数拡張が加わったようです。

Web の AR の機能

WebXR hit testing という機能が加わっているようです

https://web.dev/ar-hit-test/

Badging Icon 機能が Origin Trial から標準機能に移行しました。

https://web.dev/badging-api/

Webアプリをスマホ等のアプリアイコンとして登録しているときに、例えばメッセージが何件あります、みたいなバッジアイコンをつけることができるようです。

Web NFC

これは Origin Trial に加わった機能です。

https://developers.chrome.com/origintrials/#/view_trial/236438980436951041

今後のリリース

現在、Chromeはリリーススケジュールの調整中だそうです。81がリリースされましたが、82はスキップされ、83が5月中旬くらいに出る予定だそうです。

その他ブラウザのリリースはこちらにまとめています。

https://webclass.jp/documents/system-admin/browser-releases

Firefox 75

こんにちは。福岡です。

Firefox Desktop Browser 75 が4月7日にリリースされました。

Firefox 75 Relase note

Firefox 75 release note
https://www.mozilla.org/en-US/firefox/75.0/releasenotes/

Firefox 75 release note for developers
https://developer.mozilla.org/en-US/docs/Mozilla/Firefox/Releases/75

Site compatibility
https://www.fxsitecompat.dev/en-CA/versions/75/

\<style>タグの type 属性は、"text/css" または "" のみに制限されました。

https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=1614329

Pickup for webclass

WebClassの利用する機能で特に変わるところはありません。

Others

WebClass と直接は関係ありませんが、アドレスバー兼検索バーの動きが改良されたようです。

https://blog.mozilla.org/blog/2020/04/07/latest-firefox-updates-address-bar-making-search-easier-than-ever/

今後の Firefox のリリースについて

Firefox 76 および Firefox ESR 68.8 のリリース予定は 2020-05-05 になっています。

その他ブラウザのリリースはこちらにまとめています。

https://webclass.jp/documents/system-admin/browser-releases

Firefox 74

こんにちは。福岡です。

Firefox Desktop Browser 74 が3月10日にリリースされました。

Firefox のリリーススケジュールについて

Firefox release calendar
https://wiki.mozilla.org/Release_Management/Calendar

Firefox 74

公式の情報として、一般利用者向けのリリースノートと、開発者向けのリリースノートとが公開されています。

Firefox 74 release note
https://www.mozilla.org/en-US/firefox/74.0/releasenotes/

TLS 1.0 と TLS 1.1 を使用しているWebサイトが開けなくなりました。

Firefox 74 release note for developers
https://developer.mozilla.org/en-US/docs/Mozilla/Firefox/Releases/74

開発者向け情報は、Web製作者およびプラグイン等の開発者にむけた、APIや開発環境の変更について情報があります。

これらの情報から、単純に WebClass の動きへの影響に加えて、教材への影響も確認することができます。

Pickup for webclass

MS、Google、Apple とで足並みを揃えていることではありますが、TLS の古いバージョンがデフォルトでOFFになりました。TLS 1.2 以上が使えるようになっていないサイトのページでは、エラーページが表示されます。

https://hacks.mozilla.org/2020/02/its-the-boot-for-tls-1-0-and-tls-1-1/

WebClassの利用する機能で特に変わるところはありません。

Firefox 73

こんにちは。福岡です。

Firefox Desktop Browser 73 が2月11日にリリースされました。

Firefox のリリーススケジュールについて

Firefox release calendar
https://wiki.mozilla.org/Release_Management/Calendar

Firefox73

公式の情報として、一般利用者向けのリリースノートと、開発者向けのリリースノートとが公開されています。

Firefox 73 release note
https://www.mozilla.org/en-US/firefox/73.0/releasenotes/

ほとんどのWebページでzoomが必要なユーザのため、デフォルトの拡大率を設定できるようになりました。また、Windowsのハイコントラストモードでは、これまでバックグラウンドイメージが非表示ですが、バックグラウンドイメージを表示したままでも文字の視認性を維持できるようになりました。

Firefox 73 release note for developers
https://developer.mozilla.org/en-US/docs/Mozilla/Firefox/Releases/73

開発者向け情報は、Web製作者およびプラグイン等の開発者にむけた、APIや開発環境の変更について情報があります。

これらの情報から、単純に WebClass の動きへの影響に加えて、教材への影響も確認することができます。

Pickup for webclass

WebClassの利用する機能で特に変わるところはありません。

Edge 80

こんにちは。

Microsft Edge 80 が先週末くらいにリリースされていました。

私のMacでは、Microsoft AutoUpdate というプログラムが Word や Excel など一通りのMSソフトのアップデートチェックをしていて、Edgeもこのプログラム上でアップデートされました。

Edge 80 になって何が変わったのか資料を探していますが、まだ見つかりません。Chrome のようにリリースのたびにリリースノートがどこかに掲載されるのかと思っていたのですが、そのページが見つけられずにいます。Chrome も80がリリースされたところで、Edge も中身は同じだから変更もChrome80と同じなんでしょうか。

Edge はまだ Chromium版になったばかりで、どんな感じなのかまだ掴めずにいます。引き続き調べてみます。