プラグイン

プラグインにより新しい情報の受け口や可視化方法を学習記録ビューアに追加することができます。

リリース済みプラグイン一覧

修学カルテ

修学カルテ

大学を通しての学修について、教員のレビューを受けながら、学生が定期的に目標の設定と達成の振り返りを行うためのツールです。 設定ファイルを編集することで、入力項目や表示するグラフを自由に変更できるのが特徴です。

教職履修カルテ

教職履修カルテ

文科省が出している標準的な評価項目を盛り込んだ、教職課程を履修する学生向けのカルテ機能です。 「必要な資質能力についての自己評価」、「活動報告(介護等体験レポート及び教育実習レポート)」、 「面談記録」、「その他の教職に関する活動等」を入力します。 WebClassにアクセスできるPCやスマートフォン、タブレットから教職に関する活動を漏れなく記録できます。

教職履修カルテ プラグインの開発にあたり同志社大学様にご協力いただきました。

授業評価アンケート

授業評価アンケート

学内で必要なアンケートの作成から実行、そして集計にいたるまでの膨大な作業の効率化を図ることを目的としたプラグインです。 アンケートを複数の授業(コース)や特定のユーザを対象として実施・集計可能です。 アンケートはPC、スマートフォンおよびタブレットから回答できます。

授業評価アンケート プラグインの開発にあたり宮崎大学様にご協力いただきました。

シラバス

シラバス

学校のシラバスをWebClass上で管理し公開できるプラグインです。 シラバス管理者がシラバスの書式を設定し、教員が担当する授業のシラバスを書式に沿って記入します。 最終的にシラバスを外部に公開できます(外部に公開されたシラバスはWebClassにログインすることなく閲覧できます)。

シラバス プラグインの開発にあたり宮崎大学様にご協力いただきました。

WebClassユーザ活動情報

WebClassユーザ活動情報

特定ユーザのWebClassでの活動情報を閲覧できるようになります。

使用できるプラグインを確認する

ご利用になられている環境で使用できるプラグインは、以下の手順で確認できます。

  1. システム管理者メニューもしくはコースリスト画面で「学習記録ビューア」>「管理」をクリックすると、学習記録ビューア管理画面が表示されます。

    management on admin menu
    画面に「管理」が表示されない場合は、他のWebClassシステム管理者にご連絡ください。 それでも不明な場合はサポートデスク(wcsupport@datapacific.co.jp) にご連絡ください。
  2. メニュー「システム」をクリックします。

    system in management page menu
  3. 「プラグイン一覧」に表示されているプラグインが、その環境で使用できるプラグインとなります。

    available plugins

プラグインをアップデートする

プラグインをアップデートするには、プラグインアップデートパッチファイルが必要です。以下の手順でアップデートできます。

  1. 使用できるプラグインを確認するの手順に沿って、プラグイン一覧画面を表示します。

  2. プラグインアップデートパッチファイルを選択し、[プラグインインストール]ボタンをクリックします。

  3. 「プラグインを更新しました」と表示されたらプラグインアップデートの完了です。