カルテXMLを作成する

修学カルテでは、設定ファイル(XML)を編集することで、入力項目や表示するグラフを自由に変更できます。 運用に合わせてカルテ内容をカスタマイズしていくことになります。

ここでは、カルテXMLを作成する方法について解説します。

XMLの基礎

修学カルテは、XMLというフォーマットでカルテの内容を自由に設定できます。事前に知っておきたいこととして、XMLの基礎について説明します。

一般的な技術としてのXMLの解説をしています。すでにXMLに馴染みがある場合は読む必要はありません。

チュートリアル

このチュートリアルでは、カルテを作成する作業がどのようなものかをいちはやく体験してもらいます。

レシピ集

目的別に、カルテXMLを編集するときの典型的なパターンを見ていきます。

入力頻度に関するパターン

カルテXML仕様

カルテXMLで可能な設定を全て一覧しています。